前へ
次へ

営業求人で転職しないほうがいい人

営業求人は営業職への転職を希望している人が利用するべきですが、中には営業職に向いていないのに営業求人をチェックしてエントリーをする人もいます。
そういう人の場合、迷惑を被る人が出てくるので、採用をする企業側も向き不向きを細かいところまでチェックをするべきと言えるでしょう。
本人にやる気があって、転職を希望していても性格がルーズだったり、時間を守ることができなかったり、ビジネスマナー違反を平然を行って注意をされても改善しないという人の場合には、相手先にも迷惑をかけることになりますし、その人のせいで企業全体のイメージが悪くなってしまうこともあります。
ですから向き不向きというのも企業側で確認をしたほうがよいでしょう。
本人には自覚がないという場合には、周りがとめるべきですし、職種を変更させるなど適した仕事を行えるように配慮をしなければいけなくなることもあります。
自覚がないと注意をすることもなくなってしまいます。

Page Top